節約術について『お葬式 編』はこちら

あまり考えたくないことですが、お葬式も結構お金が必要です。
ここでは、お葬式に関する節約術について紹介しますね。
お葬式は全部必要な物ばかりかと思います。
しかし、以外と不要な物もあるみたいですよ。
また自分で生前にお葬式に関する準備を全て終わらせている人もいますよね。
そんな人は「なんで自分で?」(笑顔)誰かが亡くなるって悲しいものだと思います。
それでも、お葬式の準備ってバタバタします。
それで悲しみを感じる所ではなかったりします。
そのくらい大変なのです。
(涙)また、準備に時間的余裕も気持ち的にも余裕もありません。
ですから、業者の言われるがまま進んで行ってしまいがちです。
お葬式をやる時に会場は色々とあります。
セレモニーホールを利用したりだとか、お寺、ホテルを利用したりとそれによってお値段も変わります。
そこで節約術として利用して欲しいことがあります。
それは市民葬や区民葬になります。
これは各自治体が提案している葬儀プランとなっています。
ですから、かなりお安く葬式を挙げることができます。
(笑顔)※但し、全てが自治体にお任せになってしまうのは了承しなくてはなりませんよ。
また葬儀代、火葬代、霊柩車代などがあります。
しかし、その他の物は別費用となります。
また、いくら市民葬とは言っても業者によっては値段が前後します。
このようにデメリットもいくつかあります。
(汗)こうした節約術がお葬式にもあります。
(笑顔)
http://www.setsuyaku-matome.com/